fc2ブログ
2015.11.16 高麗の里29
          復活 川越唐人揃い 1

 PB152833.jpg
          川越唐人揃い祭り開会式

 11月15日、 川越唐人揃い祭りの見学にでかけた、
 朝、雨が降っていたが10時頃,急速に天気が回復したので出かけたのであった。川越までは玉川上水駅から西武線で1時間もかからなかった。地名を聞いただけで遠いなーと、先入観があったのか思ったより川越は近くにあった。
 本川越に着いてみるとすっかり快晴、会場である蓮馨寺には続々と祭り・パレード参加者がつめかけていた。開会式が始まる前にもらったチラシを読む、
 「今年は日韓国交正常化50周年の節目の年ですが、残念ながら日韓・日朝ともに友好的といえる関係ではありません。しかし、歴史を紐解くと、江戸時代には戦争を乗り越え、友好関係を築いた歴史がありました。。21世紀の私たちは、この歴史を学び東アジアの平和につなげたいと思います」
   川越に朝鮮通信使は来たの? 「唐人揃い」て何?
 「朝鮮通信使は江戸時代の日本人にとっては一生に一度あるかないかの貴重な異文化体験でした。川越の豪商、榎本弥左衛門は、1655年江戸で朝鮮通信使を見物し、華やかな行列の感動を『榎本弥左衛門覚書』(東洋文庫)という日記に書き残しています。
 その後、1700年頃の川越氷川祭礼(川越祭り)では、朝鮮通信使の仮装行列である「唐人揃い」と呼ばれる練り物がだされました。(「唐人」とは中国人ではなく広く外国人をさします)
 また、川越氷川神社には、「唐人揃い」が描かれた『氷川祭礼絵巻』や実際の通信使を描いた『朝鮮通信使行列図大絵巻』も奉納されており、川越町人の進取の気性と異国情緒を楽しむ心意気を感じ取ることができます」と書いてあった。

 PB152836.jpg
    ソプラノ歌手田月仙さん正使役に友情参加 左川越市長

 開会のセレモニーでは、今年の正使役としてソプラノ歌手の田月仙さんが友情参加されたこと、韓国からて駆けつけた友情ウオーク隊と自転車通信使帯が紹介された。

 
 パレードが始まった。参加団体の全てのパフォーマンスを行列の前後を動き回り撮とりまくったが、参加団体が多く、多彩であったため無駄な画像を撮りすぎてしまった。そのため、川越唐人揃い祭りの様子をその日のうちにブログ掲載するつもりであっが、画像の整理がつかず今日になってしまった。

 PB152844.jpg
      最初の行列はこども通信使からはじまった

 PB152846.jpg
     復活したした現代風朝鮮通信使 正使行列

 PB152848.jpg
     在日コリアン 民団埼玉 農楽踊り行列

 PB152850.jpg
     在日コリアン 埼玉朝鮮学校の子供たち

 PB152855.jpg
     世界各地の民族衣装を着て平和と友好のアピール隊

 多文化共生・国際交流のために民間人による文化交流の大切さ実感した一日であった。
     つづく

Secret

TrackBackURL
→https://tei1937.blog.fc2.com/tb.php/319-ebf3c45f