FC2ブログ
2013.07.16 夕日と雲 8
  「夕日」という題名の童謡がある、

  彼方ならなら次の歌詞をリズムつけて唄えますか?

     ぎんぎんぎらぎら夕日が沈む

     ぎんぎんぎらぎら日が沈む

     まっかっか空の雲

     みんなのお顔もまっかっか

     ぎんぎんぎらぎら日が沈む

     IMG_0730.jpg
         クリック画像拡大

     ぎんぎんぎらぎら夕日が沈む

     ぎんぎんぎらぎら日が沈む

     烏よお日追っかけて

     まっかに染まって舞って来い

     ぎんぎんぎらぎら日が沈む


    IMG_0718.jpg
        クリック画像拡大

    1921年に発表されたこの歌の作詞者、

    葛原しげる(1983~1961)は、広島県福山市出身で

    師範大学を卒業後、九段精華高女をはじめ

    郷里の高校校長など、生涯を教育者としてすごした。

    その間、約4000編近い動揺を作詞した。

    地元の人たちからニコピン先生と呼ばれたが、

    子供はいつもニコニコピンピンと願い

    自らもそうありたいと願っていたので

    ニコピン先生と呼ばれることを喜んだ。

    夕日が沈む風景は、昔も今も変らないが、

    はたして、今の子供たちは、

    こんな夕日を見れば、どんな歌を思いだすだろうか?
Secret

TrackBackURL
→https://tei1937.blog.fc2.com/tb.php/130-56196197