FC2ブログ
2013.07.12 夕日と雲7
  猛烈な暑さがつづいている。

  誰もが、一雨降ってほしいと願っているとき、

  雨雲が竜の姿になって発生し、

  夕立が降るのではないかと期待させた。

  そのとき、太陽が言った

  「腹の黒い雲が竜の姿に変え、

  人間どもの期待にこたえて、

  雨を降らせようと企んでいるようだが、そうはさせない。

  人間どもは、自分たちだけの欲望を満たすために

  ただひたすら便利さを追及して、

  どれだけ、地球環境を破壊・汚染させたか?

  しばらくは、この猛暑で人間どもを反省させるのだ!

  腹の黒い雲は、人間どもに同情せず、

  しばらく、腰を折って静かにしていろ!」

IMG_0858.jpg 7-12-1.jpg
            クリック画像拡大  


  太陽の怒りの声が終わった、ちょうどそとき、

  便利で快適なモノレールが通過していった。

  7月10日の夕日と雲のドラマであった、
Secret

TrackBackURL
→https://tei1937.blog.fc2.com/tb.php/129-eca823f8