一本の銀杏の木  

東大和南公園の入り口付近に一本の
銀杏(いちょう)の木が立っている。
広い公園内をくまなく探して見たが
銀杏の木はこの一本のみである。
この銀杏が色づきはじめたのは10月の下旬、
黄色の葉が完全に散る12月初旬まで
公園を訪れる度にスマホで撮りつづけた、
11月下旬から12月初の一週間が
最も見頃であった。
公園内がカラフルな紅葉の中で、
真黄色の一本の銀杏だけが特別な輝きを見せていた。
まるで公園に金色の塔が建っているような
素晴らしい景観であった。
その間、この一本の銀杏にこだわり撮りつづけた、
パラパラとご覧ください。

   いちょう1

 来年は、緑濃い時期から撮りたいと思っている。
Secret

TrackBackURL
→http://tei1937.blog.fc2.com/tb.php/564-f79735c6