九十九里浜

  DSC_9436.jpg

  9月10日、
 囲碁仲間から一泊旅行に誘われて、九十九里浜に行ってきた。
 普段、海を見る機会に恵まれていない筆者は、碁会の途中、ひそかに1人抜け出して海岸を散歩した。
 そこは、長い長い砂浜がつづく九十九里浜の中央・ 白子町中里海水浴場である。
 サーフィン姿の若者数人が休んでいたが、人気のない砂浜がどこまでもつづいていた。
 そよ風が吹く海は、4・5m位の大波が果てしなく押し寄せていた。

  DSC_9439.jpg

 久しぶりに見る大海原の風景、
 海浜独特な松林の光景、
 高いカナリの木が筆者の目を惹きつける 。

    DSC_9431.jpg

 いつも、奥多摩の山々を目にしている筆者にとって、海辺は別世界の風景、
 全てが新鮮で珍しいものに見える。
 いつまでも見続けていたいが、碁会が気になり、そうもいかない。

     DSC_9440.jpg

 ブログに載せる風景を何枚かスマホに収め、引き返したのであった。
 この日の対局は、自分だけに海の精気が宿ったのか、勝ち碁がつづき思わぬ良い成績を修めることが出来た。
Secret

TrackBackURL
→http://tei1937.blog.fc2.com/tb.php/540-7404e188