FC2ブログ
    川越唐人揃い6

この祭りのクライマックスは、何といっても、
川越・蓮馨寺境内に、パレード参加者全員が集まり、
一つの大きな輪になって踊り廻る時だ。
まさに、多文化に触れあう場であり、
国際交流をより身近に感じる瞬間ではなかろうか、
動画をご覧ください、



今年の「川越唐人揃い」パレードは終わったが、
来年以降、いついつまでも多文化共生・国際交流パレードが行れることを期待しながら帰路についた。
      川越唐人揃い5

レトロな街で行われた国際交流パレード、
多彩な民族衣装で個性豊かな
音楽・舞踊・パフォーマンスがつづく中
見学者の目を引きつけたのは、
埼玉朝鮮学校生徒のパレードと路上の踊りだった。
昨年につづいて、
今年はいちだんと面白い踊りを見せてくれた。
子供たちの溌溂としたパフォーマンスに
沿道から大きな拍手がわきあがった。
昨年と今年,撮った画像を組合わせて動画を作って見た。
ご覧ください。



次世代も、平和な世の中であってほしと願う。
      川越唐人揃い4 

大正時代の蔵作り家屋が残るレトロな街・
川越で繰り広げられた、
多文化共生・国際交流パレードは、
20団体・400人が参加した大イベントであった。
全団体のパレードの様子を全て撮るつもりであったが、
ひとりでは到底無理なことであった。
撮りそこねたり、上手く撮つたつもりの画像の中に
公開できそうにないものが多数あった。
なんとか静止画と動画の組み合わせ3作目を作った。
ご覧ください。 



やはり動画はリアル・発信力抜群である。
      川越唐人揃い3

「唐人」は外国人の意味で、
したがって「川越唐人揃い」は、
外国人が集い、多文化・国際交流の場として
川越で始まった祭りである。
各国の民族衣装、音楽・パフォーマンスが
それぞれ特色があって面白い。
ご覧ください。




平和があってこその祭りである。
平和が一番

       川越唐人揃い2

 毎年、この時期に行われる「川越唐人揃い」は、
 江戸時代の朝鮮通信使を現代風に模した、
華やかな多文化共生・国際交流パレードである。
その様子を静止画と動画を連結して映像を作ってみた。
 ご覧下さい。



 パソコン教室でSさんから教わり試作してみた。
 徐々に性能を上げていきたい。