FC2ブログ
       「空の名場面3

  「空の名場面」は、大空を舞台に「富士山と夕日と雲」3者が演じる
 演技によって創り出される。
  中でも、大空を縦横に駆けめぐる雲の自由自在の演技によって次から次へと
 新しい「空の名場面」が生まれているのである。
  そんな単純なことが分かるまで、かなりの時間がかかった、
  それでは第3回目の「空の名場面」を
    パラパラとご覧ください。

  空の名場面3
  
 次の「空の名場面」をご期待ください、   つづく
    
       「 空の名場面2

   第一回目の「空の名場面」を見た知人から
  「めったに遭遇出来ない風景」だとコメントをもらった。
   こういうコメントは勇気づけられる。
  さっそく第2回目の「空の名場面」を発信する、
  「名場面」に説明はいらないだろう、
 、パラパラとご覧ください。


   名場面2

  第3回目の「空の名場面」も期待して下さい、つづく
          「空の名場面1

 ブログを立ち上げて 4年近くになる、
 東大和市民ネットクラブの仲間に助けられながら、、
 何とか週1、 2回のペースで記事の更新をつづけている、
 また、筆者の住む玉川上水駅前の高層アパートから見える
 “富士山”と云う「ネタ」があったことが、
 記事の更新がつづけらた要因の一つかも知れない。
 夕日の沈む頃、「今日の富士山」を撮るため、
 毎日のように西の空を眺めているうちに、
 雲の出方によって千差万別に変わる光景は魅惑的であった。
 これまで撮った「富士山と夕日と雲」の画像は千数百枚、
 美しい、綺麗な富士山の画像、
 [夕日と雲]の不思議な現象や神秘的、幻想的な画像は
 つど記事にしたが、今一度>「空の名場面」として再編集し、
 7枚一組にして、何回かにわけて掲載する。
 「空の名場面」、 1回目をパラパラとご覧ください。
 

 名場面

 次回もご期待ください。つづく